赤ちゃんに最も安全なウォーターサーバーの選び方とは?

赤ちゃんに最も安全なウォーターサーバーの選び方とは?

ウォーターサーバーを申し込む方は年々増えており、水道水の
放射能汚染を懸念して、特に小さな成長期のお子さんや赤ちゃん
のいらっしゃるご家庭、これから生まれてくる赤ちゃんのことを心配でという方も多いです。

 

赤ちゃんに最も安全なウォーターサーバーの選び方とは?

天然水は避けろ

天然水は、ミネラル成分が入っており、赤ちゃんの粉ミルクを作る際の
溶解率が悪くなってしまい、粉の塊が赤ちゃんの喉に詰まる可能性もな気にしろあらず。

 

また、天然水は硬度が高く、赤ちゃんの水としては不適切です。
そこで、赤ちゃんに最も安全なのは、ピュアウォーターのRO水です。

 

ピュアウォーターとは、天然水や水道水をNASAの開発した、ROシステムで
不純物をろ過させて、混じりっけのない純粋な水(H2O)のことです。

 

ピュアウォーターにも2種類あり、水道水からろ過する水と
天然水からろ過するタイプがあります。

 

先ほど天然水は、硬度が高いと言いましたが、ろ過しているので
ミネラル成分や不純物は分子レベルで排除しています。

 

水道水からろ過するタイプのウォーターサーバーは、有名どころで言えば
「クリクラ」・「アクアクララ」です。

 

ただ、放射能汚染を不安に考えて水道水を避けたのに、水道水からできる水
に私は不安を感じます。

 

よって、天然水からろ過するタイプのウォーターサーバーが赤ちゃんに最も安全と言えます。
ただ、この条件のサーバーは数少ないですが、2013年のオリコン(顧客満足度)で一位の
ウォーターサーバーは、このタイプでした♪

 

⇒このサーバーです♪

 

硬度が低い超軟水の水が安心できる!

赤ちゃんにあげる水は、硬度の低い軟水が良いというのは有名ですが、
超軟水の方がより良いというのはあまり知られていません。

 

例えば、クリクラの水は軟水とされていますが、厳密には「中軟水」で
硬度は29度前後です。

 

これでも十分なのですが、より安全を求めるなら、超軟水の方が赤ちゃんに安全です。
私がおすすめするウォーターサーバーは、硬度1,05度ととんでもなく硬度が低く、
味はまろやかで、飲みやすく、とっても美味しいです♪私もまだ1歳赤ちゃんがいますので
このウォーターサーバーは手放せなくなっています。

 

チャイルドロック付きは必須!

熱い80度くらいのお湯が簡単にできるの小さなお子さんが誤って、
出すと危ないので、チャイルドロック付きは必須です。

 

ただ、現在ではほとんどのサーバーがチャイルドロック付きなので安心ですよ!

 

 

⇒以上の条件を全て満たした最も安全なウォーターサーバーはこちら!